モジャブログ

モジャです。何かしらじぶんペースで書いていきまーす。。

MENU

Netflixの新着作品「スーパー・ミー」 ストーリー・感想※ネタバレあり

f:id:mojagami:20210515112622j:plain

www.netflix.com

 5/9配信開始 再生時間103分

監督:チャン・チョン

出演:ダレン・ワン

   ソン・ジア

   ツォオ・ビンクン

   ウー・ガン

   ジン・シージエ

   ワン・ジーイー

   ケヴィン・リー

~ストーリー~

主人公は売れない脚本家、サン・ユー。

サンは毎日の悪夢により眠れない日々を送っていました。

とんでもなく強い怪物に殺される夢です。

そのせいで仕事はままならない状態で、ついには自ら死を選んでしまいます。

飛び降りようとしたその時、屋台のおじさんに声を掛けられ死を免れます。

悪夢の事をそのおじさんに話すとおじさんから、

「これは夢だ。そういえば夢から覚めるから。」とアドバイスをもらいます。

 

サンはまた怪物に殺される夢を見ます。

怪物に剣を胸に刺し込まれていく中、サンはおじさんのアドバイスを実行します。

「これは夢だ。」

するとサンは夢から目覚めることが出来ました。

さらにただ目覚めるだけでなく怪物が持っていた剣がサンの手に握られていたのです。

その剣は見るからに高価そうな剣で、質屋で高値で売ることが出来ました。

夢で手に入れた財宝を現実世界に持ち帰れる。

これに気付いたサンは、この特殊能力を使いどんどん成り上がって行くのでした。

~個人的感想~ 

設定が面白いと感じました。夢を扱った映画はいろいろあると思いますが、夢の中の物を現実に持ち帰るという設定はあまり無い設定ではないでしょうか?というか単純にこんなこと出来たら僕だったらこうするなぁとか僕の妄想があんなことやこんなことと膨らみ続けワクワクが止まりませんでした!この感想を書いてる今でも妄想が止まりません。妄想大好きな方はぜひ見てほしい作品です!

終わり方は「よくわからん」って感じる方もいるだろうなって終わり方でした。この映画を見た方それぞれが考察するって楽しみ方の作品だなと感じました。僕の感じ方は、ザックリ言うと主人公は夢の世界から抜け出せなくなってしまった話と受け取りました。クライマックスではなんやかんやあって殺されるというところで最初の夢の場面まで一気に巻き戻り恋人に起こされます。そこから現実世界でしっかり生きようという描かれ方がされていきます。ところが最後のエンドロールで恋人に起こされるシーンが映るのですが、その起こされる主人公を物陰から怪物が見ていたのでした。現実世界だと思っていた世界に怪物がいるということはそういうことですよね?他の方はどう受け取るんでしょうかね?それを聞くのも楽しそうです。

~まとめ~

・SFな要素あり

・妄想好きは見る価値あり

・主人公が愛おしい(いろんな状況に一喜一憂する姿や走り方が)

・ヒロインが綺麗

・屋台のおじさんが・・・

ぜひお時間ある方は見てみてください。